ブログ>ハッシュタグ検索

#側弯症

新しい記事 検索  最新 | 16件 | P1/1古い記事

[保存施術] 嬉しい報告

先日は、整形外科の先生にお越しいただきました。 日本の整形医療の現状や手術のこと、ginzaplusの活動についても共感して下さり、私にとっても、とても有意義なセッションとなりました。 そして、もうひとつ嬉しい報告が。 2年前から定期的に片道5時間かけ車で通って下さってた方が、この度、新たな生命を授かりました。 CV7bzeb9Mqw . . .

[保存施術] 変形性股関節症のためのガイドライン

変形性股関節症との診断を受けたのなら、何を、どのように進めていけば良いのか、その治療指針となるのがガイドラインの存在です。 テレビや雑誌などの取材を受ける際にも「そこには、エビデンスがあるのでしょうか?」との問い合わせがあるように、十分な研究データに裏付けされた証拠がなければ取り扱ってくれない場合もあるようです。 一番最近改定されたもの . . .

[施術事例] 20代 臼蓋形成不全 側弯症

股関節は身体の中心に位置する関節であり、2足歩行の人間にとっては土台となる関節です。股関節に異常をきたすと全身にその影響が現れます。 ご相談いただいたのは20代の女性です。仕事中に股関節痛を発症し、医師からは臼蓋形成不全との診断で手術を勧められています。 幼少期には側弯症との診断を受けており、あまりにも痛みが強いことから杖を使用した生活が余儀な . . .

[施術事例] 80代 変形性股関節症 進行期

保存施術+ 手術を回避
80代で変形性股関節症との診断を受ければ、人工関節による手術も選択によぎりますが、ご本人の「やる気」さえあれば、まだまだ改善の余地は残されているはずです。 ご相談いただいのは80代の女性です。医療機関では変形性股関節症の進行期と診断を受けています。 幼少期に股関節のトラブルはなく、加齢に伴い発症した股関節症です。側湾症も疑われます。医師からは手 . . .

[施術事例] 40代 側弯症 バレエ

保存施術+ 手術を回避
側弯症を抱え、股関節に痛みを発症させてしまうことがあります。身体は繋がっているため、股関節の使い方の影響は背骨にも現れることがあります。 今回ご相談いただいたのは40代の女性です。股関節痛を抱え、かかった先の医療機関では原因不明、診断されましたが、過去に側弯症の既往歴があります。 きっかけとなったのは、バレエのレッスン中です。「外旋(アンデオー . . .

[施術事例] 40代 大腿骨頭壊死症 ランナー

保存施術+ 手術を回避
画像上の大腿骨頭壊死症との診断でも、痛みの原因を注意深く観察していく必要があります。関節内の炎症による痛みなのか、それとも関節外の筋肉による影響なのか。急性期と慢性期では痛みの程度にも特徴があるため、症状をよく知る専門家に分析してもらいましょう。 ご相談いただいたのは40代の女性です。医療機関では、MRIの結果、大腿骨頭壊死症との診断です。他の病院の . . .

[施術事例] 中学生 側弯症 外反母趾 

保存施術+ 手術を回避
バレエ経験者に発症する股関節痛は、ケア不足や身体の使い方に問題があることが多く、これを機会に改めて動きの基礎を学び、パフォーマンスの向上に努めるだけでなく、将来への備えも確認しておきたいですね。 ご相談いただいのは中学生です。バレエのレッスン中に股関節を痛め、担当医から股関節唇損傷との診断を受けています。 元々身体が硬くバレエを習いはじめました . . .

[施術事例] 40代 臼蓋形成不全 「将来は必ず人工関節になる」

保存施術+ 手術を回避
股関節の痛みにも「身体の痛み」と「心の痛み」、両方が共存していることが多くあります。ご自身が抱える痛みはどちらなのか。痛みの配分も分析できると、手術が必要かどうかの判断に役に立つでしょう。 ご相談いただいたのは40代の女性です。専門医からは臼蓋形成不全を診断され、手術を宣告されています。 バレエ教室で痛めた股関節痛です。手術を勧められたことで精 . . .

[施術事例] 10代 小児の股関節痛 バレエと新体操

保存施術+ 手術を回避
部活や習い事で股関節痛を訴えるお子さんが増えています。股関節痛を生じるに至った競技の特殊性を理解することも大切ですが、同時に、普段の日常生活動作、姿勢や歩き方を見直すことで、再発予防にも心がけていただきたいと思っています。 ご相談いただいたのは10代の小学生です。医療機関では成長痛との診断です。 バレエと新体操、両方のクラブに所属し、ある日のレ . . .

[施術事例] 60代 変形性股関節症 安静を続けて2年

保存施術+ 手術を回避
「痛み」には急性痛と慢性痛が存在し、急性痛の痛み治療の現場でも、もはや安静は必要ないといわれはじめています。変形性股関節症のような痛み、慢性痛においても、安静は大事な筋力低下を引き起こすだけではなく、精神的な痛みをも引き起こす恐れがあります。 ご相談いただいたのは60代の女性です。医療機関では変形性股関節症を診断され、将来的な手術を宣告されています。 . . .

[日常動作] 股関節痛を訴えやすい座り姿勢

外国へ行きその国の暮らしを経験すると、また違った側面から日本人特有の股関節痛発症の原因が垣間見れます。日本では一般的に、臼蓋形成不全=変形性股関節症といったイメージが非常に強いように思われますが、果たして諸外国ではいかがでしょうか。 例えば、2011年に発表された論文の中では、 〝Relationship of Acetabular Dyspl . . .

[正しい姿勢] 変形性股関節症を診断されたら

変形性股関節症を診断されたのならば、まず考えなくてはならないのが「姿勢」のこと。 変形性股関節症の方にとっての正しい姿勢とは一体なんでしょうか。痛みがある側をかばって膝を曲げてみたり、つま先で立ってみたり...。本当の意味での正しい姿勢とは、どんな姿勢を指すのでしょうか。 例えば、ここでは初期から末期まで、お若い方からご高齢の方たまで幅広く拝見 . . .

[Hip Spine Syndrome] 変形性股関節症 腰痛 肩こり 頭痛

股関節学会でも必ず聞かれるのがこの言葉「Hip Spine Syndrome(ヒップスパインシンドローム)」。股関節症の方の特徴的な姿勢を表し、股関節にトラブルが起こると全身に影響を与えることを意味します。 股関節はいわば2足歩行の人間にとって土台となる関節ですから、そこでの働きが損なわれると上位の関節にも負担を強いることになるのです。 変形性 . . .

[股関節痛と腰痛] 初発痛は50/50

変形性股関節症を診断される前に、腰痛やぎっくり腰を経験されている方は多いと思われます。また、股関節と気がつかずにお尻の辺りが痛い、と指差すところが実は股関節の守備範囲であることもあります。 医療機関では「腰が痛い」といえば、腰の画像所見を元に腰に原因を求めますが、実際には腰そのものに原因があるというよりかはその根元にある股関節にトラブルがある . . .

[脚長差の前触れ] 姿勢や歩き方における注意点

変形性股関節症を抱え初期〜末期へと段階的にみてくると、対応すべきポイントが明確になってきます。特に股関節症では脚長差の影響は何としてでも最小限に食い止めたいところです。 痛みを訴え、体重を乗せなくなると身体の中では一体どういった反応が起こっているのでしょうか。 こうした変化が実は初期の頃でも起こっていて、一番わかりやすいのは幼少期の「側弯」 . . .

[施術事例] 60代 変形性股関節症 正しい座り姿勢

保存施術+ 手術を回避
変形性股関節症が進行してくると、お尻の筋肉が痩せ、座っていても常に骨盤が傾いてきます。こうした状態が長年に渡り続くと、背中が歪んできて側弯症になったり、股関節も本来の場所におさまらないことから脚長差を促し、可動域の問題や左右の筋肉のバランスの悪化を引き起こします。 それだけではなく、座り時間が長くなれば脳へも影響を及ぼしそうです。 ご相談いただ . . .
新しい記事 検索  最新 | 16件 | P1/1古い記事

フリーワード

カテゴリ ?

●カテゴリは1つ選択できます。

ハッシュタグ ?

●ハッシュタグは複数選択で絞り込みができます。

ハッシュタグ(病名)

ハッシュタグ(施術事例)

ハッシュタグ(その他)

最新記事






Copyright © 2004-2023 ginzaplus | 当サイトの全コンテンツは著作権法、関連条約・法律で保護されており、無断での複製・転載・転用を固く禁じます。| 利用規約 | 個人情報保護方針
Web System & Design by R-Crafz