•  > 
  • ブログ
ブログ

ブログ

新しい記事 検索  最新 | 908件 | P1/46古い記事

NEW [施術事例] 大学生 股関節唇損傷 ダンスインストラクター

保存施術+ 手術を回避
アスリートに頻発する股関節唇損傷も、一種の「怪我」のような症状だと考えています。解決手段に手術もありますが、手術までしなくてもよくなるケースが多くあります。実際に手術をしたことで、復帰が危ぶまれたりスポーツを断念せざるを得ない状況にも遭遇します。慎重な判断が望まれます。 ご相談いただいたのは10代女性(大学生)、ダンスのインストラクターです。 . . .

NEW [最新外科治療] 人工股関節ならここまでできる

多くの股関節痛には保存施術は有効です。 ただし、そのタイミングを逃してしまったり、運動療法に取り組めるような環境ではない場合には外科手術も一つの選択と考えています。例えば、子育てや仕事の忙しさから自分のメンテナンスの時間が作れない、親御さんの介護やペットのお世話で心身共に限界が生じているなど、自分ではどうにもならない状況からの脱却には最新の外科治 . . .

NEW [研究論文] 運動療法の効果について システマティックレビュー

昨年末に変形性股関節症の運動療法に関する大規模調査結果が発表されました。医学的根拠が非常に高いレベルの研究結果でしたので、おそらく今後の診療ガイドラインにも影響を与えるでしょう。いくつか重要なポイントをご紹介します。 運動療法の効果が報告されるようになって以降、2021年までの間に発表された3130の論文のうち、OARSI(変形性関節症国際学 . . .

[2022年] 保存施術 可能性にチャレンジ

40歳以降、股関節痛を訴えやすくなります。若い方が増えたとはいえやはりお越し下さる年齢層をみると、一番多いのが40代そして50代の方たちです。昨年の緊急事態宣言が解除されて以降はお問合せのが後を経ちません。今ある痛みに対して何が必要なのか。もちろん、安静にすれば痛みは軽減されるでしょうが、それがこの問題の本質的な解決ではなく、いかに動き続けられる環境を . . .

[年末年始] ご挨拶

2021/12/31(金)  @お知らせ
12月30日~1月3日は冬季休暇のためお休みさせていただきます。 年始は1月4日(火)より通常運営となります。 2019~2021年はプロジェクトの充電期間。2022年へ向け新たな準備が整いました。来年も「股関節」の重要な役割を発信していきます。 最終日には無事に走り納めもできました。この1年も仕事に身体作りに励むことができました。 . . .

[セカンドオピニオン] 膝の痛み 人工関節手術を決断

本当に手術が必要な症状なのか、どうなのか。ご本人だけでは判断が難しい場合もあることでしょう。医師の視点からの見解に合わせ理学療法士的な考え方にも触れておきましょう。残存機能を活かしながら、どこまで改善の見込みがあるのか。アドバイスをさせていただきます。 緊急を要していましたので、先日急遽時間外にお越しいただきました。お話しを伺えば、数年前の膝 . . .

[施術事例] 中学生 臼蓋形成不全 内股歩き

保存施術+ 手術後
日本人における変形性股関節症の発症の多くは、幼少期における姿勢や歩き方と密接に関わりがあると考えています。大人になってからでは対応が難しいこともあります。幼少期からのご家庭での指導が大切です。 ご相談いただいのは中学生です。都内の大学病院で手術の予定でしたが、その前にご相談にお越しいただきました。 臼蓋形成不全、股関節唇損傷疑い . . .

臼蓋形成不全 猫背と内股と反り腰

昨日は鹿児島から遥々飛行で。着物でホテルでアフタヌーンティーを愉しまれるそうです。いいですね、優雅ですね。 さて、今日は小児の股関節についてのご相談です。お子さんの相談が多くあったため2019年に「小児の股関節痛」のページを開設しました。 https://ginzaplus.com/jp/symptoms/10/ 日本人に発症する変形性股関節症の . . .

[施術事例] 50代 大腿骨頭壊死症 人工股関節手術後

保存施術+ 手術後
人工股関節の手術をすれば、多くのケースで痛みが解消されます。ところが、歩き方に問題が残れば不具合も訴えます。短期入院が主流となった今、歩き方への介入が終わらずにご自宅へ帰されてしまうケースも増えています。 ご相談いただいたのは、50代女性、大腿骨頭壊死によりナビゲーションによる人工股関節による手術を行いました。幼少期に股関節にトラブルはなく、バスケッ . . .

【変形性股関節症】保存療法のリスク2

前回のブログでは骨と軟骨について、どのような経過を経って悪化の道を辿るのか。レントゲン画像から進行の過程を検証してみました。今回は「筋力」です。変形性関節症の国際学会(OARSI)では、膝関節症には大腿四頭筋の筋力強化が推奨され、変形性股関節症にはお尻の筋肉、殿筋群の強化が提唱されております。皆さんの中には、「お尻に筋肉ってあるの?」そんな疑問すら湧き . . .

【変形性股関節症】保存療法のリスク1

先週は、水曜日の午前中から大阪へ移動し、週末までご予約がびっしり詰まっておりました。初めての方も、もう10年以上通って下さる方もいらっしゃっています。久々の週末の滞在でしたが、ホテルもお客さんで賑わってましたね。次回は来年の1月を予定しております。もし、継続でご希望される際は、お早めにご相談下さい。どうぞよろしくお願いいたします。これから東京へ移動します! . . .

【骨切り術】手術後のリスク

今日は骨切り手術後のリスクについて考えてみたいと思います。 ご相談いただいたのは、50代の女性です。 約20年前に骨切りの手術をなさっていらっしゃいますが、その後の不調を訴えていらっしゃいます。 こちらの方とは、まず「そもそも骨切り手術とは、一体、どんな手術だったのか」こんな話題から施術がスタートしました。 専門の先生方も、もちろん術前に丁 . . .

【人工股関節】手術後のリスク

東京は穏やかな日々が続いております。気温も心地良く、毎日青空で爽やかですね。キリッとした寒さの中、千鳥ヶ淵から半蔵門へと駆け上がっると強烈な日差しと太陽が。コロナも落ち着きを取り戻し、何てことのない日々の日常が、本当にありがたく感じてしまいます。 さて、コロナの自粛生活期間から運動制限を強いされ、手術を検討された方も多かったようです。変形性股関節症は . . .

【予約】キャンセル待ちについて

先日は深夜より多数のお申し込みを誠にありがとうございました。開始後わずか数分で全てご予約済みとなりましたが、いくつかお時間を調整しながらご案内できる日程もございます。もし、施術をご希望されるようでしたら、ご都合の宜しい日程を明記の上、ご相談下さい。順次、優先的にご案内させていただきます。 痛みはとにかく初期対応が極めて肝心です。不安や怖さ . . .

【変形性関節症】国内外の最新の股関節治療事情

今週末日本では奈良で第48回日本股関節学会学術集会が開催されました。あいにく仙台出張だったため直接伺うことはできませんでしたが、抄録が送られてきましたので興味ある項目だけコピーをしファイリングしておきました。 同じ時期に来年ドイツ・ベルリンで開催される変形性関節症の国際学会(OARSI)の案内がAir mailで届きました。今年はオンラインでの開 . . .

【股関節唇損傷】膝の使い方

コロナがおさまったかと思えば、急に冷え込んでまいりましたが、皆さんは体調など崩されていないでしょうか。今、2009年(実際には2008年)から書き続けていたブログを整理しています。改めて読んでみると、当時の想いが伝わってきて、懐かしく思いますね。開業仕立ての頃はお越し下さる方も少なかったため、いろんな活動にチャレンジすることができました。変形性股関節症の保 . . .

[施術事例] 80代 変形性股関節症 末期

保存施術+ 手術を回避
「変形性関節症とは、関節への負担が原因で起こる関節疾患(しっかん) で、軟骨(なんこつ)の破壊及び軟骨と骨の変形を来たし、 慢性(まんせい)の関節炎を伴います」 参照:人工関節ドットコムhttps://www.jinko-kansetsu.com/pain/hip/oa.html 変形性関節症の国際学会(OARSI)でも同じように説明されますが . . .

【股関節痛】(ちょっと)危険な変形性股関節症

先日の関東地方を直撃した地震。皆さんの地域はご無事だったでしょうか。翌朝7時くらいに銀座のオフィスに到着するとエレベーターが止まっておりました。その後、3時間ほどで復旧したのですが、初めての方にはご迷惑をおかけいたしました...。階段を上がれる筋力、これからの時代は何があるかわかりませんから、必要ですね。 さて、今日はタイトルにもあります「危険な変形 . . .

【股関節痛】安全な変形性股関節症

10月に入り緊急事態宣言も解除され、新たな幕開けを感じております。今朝の東京も台風以降連日の爽やかな日々が続き、子どもたちのラブビーの試合もいよいよ決勝トーナメント、佳境を迎えております。今日はほぼ一年振りともいえる保護者観戦可の試合。このまま社会情勢も少しずつ状況が好転してくれればと願うばかりです。 さて、今日も股関節の話題について症例を交えながら . . .

【ginzaplus】11月の予約について

2021/09/28(火)  @お知らせ
いつも施術にご協力いただきまして誠にありがとうございます。 ご予約について、お電話やメールでのお問い合わせが多数ございましたので、ご案内させていただきます。11月の予約受付は今週金曜日(10/1)深夜0時からネット上で行います。 https://ginzaplus.com/jp/reservation/ どうぞよろしくお願いいたします。 ginz . . .
新しい記事 検索  最新 | 908件 | P1/46古い記事

フリーワード

カテゴリ ?

●カテゴリは1つ選択できます。

ハッシュタグ ?

●ハッシュタグは複数選択で絞り込みができます。

ハッシュタグ(病名)

ハッシュタグ(施術事例)

ハッシュタグ(その他)

最新記事






Copyright © 2004-2022 ginzaplus | 当サイトの全コンテンツは著作権法、関連条約・法律で保護されており、無断での複製・転載・転用を固く禁じます。| 利用規約 | 個人情報保護方針
Web System & Design by R-Crafz