ブログ>カテゴリ検索

@施術事例

新しい記事 検索  最新 | 137件 | P1/7古い記事

NEW [施術事例] 大学生 股関節唇損傷 ダンスインストラクター

保存施術+ 手術を回避
アスリートに頻発する股関節唇損傷も、一種の「怪我」のような症状だと考えています。解決手段に手術もありますが、手術までしなくてもよくなるケースが多くあります。実際に手術をしたことで、復帰が危ぶまれたりスポーツを断念せざるを得ない状況にも遭遇します。慎重な判断が望まれます。 ご相談いただいたのは10代女性(大学生)、ダンスのインストラクターです。 . . .

[施術事例] 中学生 臼蓋形成不全 内股歩き

保存施術+ 手術後
日本人における変形性股関節症の発症の多くは、幼少期における姿勢や歩き方と密接に関わりがあると考えています。大人になってからでは対応が難しいこともあります。幼少期からのご家庭での指導が大切です。 ご相談いただいのは中学生です。都内の大学病院で手術の予定でしたが、その前にご相談にお越しいただきました。 臼蓋形成不全、股関節唇損傷疑い . . .

[施術事例] 50代 大腿骨頭壊死症 人工股関節手術後

保存施術+ 手術後
人工股関節の手術をすれば、多くのケースで痛みが解消されます。ところが、歩き方に問題が残れば不具合も訴えます。短期入院が主流となった今、歩き方への介入が終わらずにご自宅へ帰されてしまうケースも増えています。 ご相談いただいたのは、50代女性、大腿骨頭壊死によりナビゲーションによる人工股関節による手術を行いました。幼少期に股関節にトラブルはなく、バスケッ . . .

[施術事例] 80代 変形性股関節症 末期

保存施術+ 手術を回避
「変形性関節症とは、関節への負担が原因で起こる関節疾患(しっかん) で、軟骨(なんこつ)の破壊及び軟骨と骨の変形を来たし、 慢性(まんせい)の関節炎を伴います」 参照:人工関節ドットコムhttps://www.jinko-kansetsu.com/pain/hip/oa.html 変形性関節症の国際学会(OARSI)でも同じように説明されますが . . .

[施術事例] 50代 変形性股関節症 手術前リハビリ

保存施術+ 手術前
暑いですね、皆さん、体調管理大丈夫でしょうか。私もいつも以上に水分補給をし、睡眠時の室内の温度に気をつけながら体調を気をつけております。 さて、本日も動画で確認してまいりましょう。変形性股関節症も初期の場合、全く手術の必要はないと思われますが、進行期や末期にまで差し掛かると、(症状によっては)手術も治療選択の一つと考えてもよいのでしょう。 ご相 . . .

[施術事例] 50代 大腿骨頸部骨折後の大腿骨頭壊死症

保存施術+ 手術後
連休中も遠方よりお越しいただきありがとうございました。とにかく、股関節の痛みも早めが肝心です。自分で治す方法をマスターして、どこへでも歩ける脚を獲得しましょう。 さて、ご相談いただいたのは50代の女性、大腿骨の頸部骨折後の患者さまです。ご自宅で転倒後、大腿骨の骨折が判明し、地元の医療機関でピンで止める手術を行いましたが、その後大腿骨頭壊死を発症。人工 . . .

[施術事例] 50代 変形性股関節症 看護師

保存施術+ 手術を回避
急に暑くなって、体調を崩されたりはしていないでしょうか。今週1週間は同じような陽気が続くようです。しっかり水分補給を心がけてまいりましょう。 ginzaplusへお越し下さる方の多くは、保存施術しか頭にない方がほとんどです。「頭の中には手術の二文字はありません」というように、全く手術を考えていない方が大多数です。ただ、前回や前々回のブログでもご指摘さ . . .

[施術事例] 40代 臼蓋形成不全 スポーツジム

保存施術+ 手術を回避
東京は爽やかな天気が続いてますね。 さて、今朝も動画で確認してまいりましょう。 股関節痛とは何も先天的に問題ばかりではありません。お仕事、出産・育児、趣味活動、介護、ペットのお世話など。意外なところにもリスクが潜んでいます。日本人では圧倒的に女性に多いのも、日本人特有の文化や生活背景が関与していると考えています。 今回ご相談いただいた方は . . .

[施術事例]50代 股関節唇損傷 手術を勧められて

保存施術+ 手術を回避
股関節痛もとにかく、時間が大切です。前回もご紹介しましたように、痛みがあっても早期に正しい治療法に巡りあえれば大事に至らずに済みます。ところが、一番の問題を先延ばしにしたり、かばって動き始めてしまうと、やがて、反対側の股関節にも痛みが出はじめます。特に手術後の方では要注意です。片側を手術をすると、反対側も痛くなりがちです。両側同時例が多くなったのも、このよ . . .

[施術事例] 40代 臼蓋形成不全

保存施術+ 手術を回避
今朝も動画で確認してまいりましょう。日本では、臼蓋形成不全=変形性股関節症のような見方もありますが、必ずしも、世界ではそういった考え方ばかりではないようです。股関節唇損傷も同様に、それぞれの専門性や立場によって、治療の方法や進め方についても意見が分かれるようです。 さて今回ご相談いただいたのは、40代の女性です。出産後に股関節痛を発症し、臼蓋形成不全 . . .

[施術事例] 20代 臼蓋形成不全 骨切り(RAO)手術後

保存施術+ 手術後
それでは、今朝も動画で確認してまいりましょう。前回に引き続き、股関節の手術後について考えてみたいと思います。股関節の手術後については、https://ginzaplus.com/jp/treatment/surgery/ でもまとめさせていただきましたが、多くの方にとって手術後のリハビリも重要です。人工関節では脚長差の問題、隣接関節への影響など、手術後も不 . . .

[施術事例] 50代 変形性股関節症 人工股関節手術後

保存施術+ 手術後
おはようございます、皇居の桜も今が見頃ですね。今週も新しい方にチャレンジしていただいております。コロナにより自殺者、うつ病患者さんが増えていると聞きますが、同じように「歩けなくなっている方たち」も増えています。当たり前にあったチャンス、通勤がなくなり、歩く機会が奪われ、筋力低下による糖尿病、高血圧、肥満などの生活習慣病が増えそうな予感です。少しでもより良い . . .

[施術事例] 60代 変形性股関節症 進行期・末期

保存施術+ 手術を回避
変形性股関節症は「進行性」である。これは、この分野では良く聞かれますね。では、進行性の本当の意味を、ご理解されているでしょうか。確かに、軟骨が消失したり、骨が変形する病気ではありますが、果たして、肝心な「痛み」はどう変わるのでしょうか。繰り返しお伝えしております通り、骨の変形が強いからといって、決して、痛みが強くなるワケでもありません。同じように、骨の変形 . . .

[施術事例] 70代 骨折 転倒

保存施術+ 手術を回避
以前にご紹介した症例の続編です。 70代の女性です。股関節脱臼骨折から病院では手術を勧められていましたが、見事に保存施術で回復され、現在もお一人暮らしをされています。 施術をスタートし、約半年後の成果です。 Cut1UBqrEJM ご家族が病院のドクターということもあり、治療の選択肢の幅が広がりました。もちろん、手術も治療の一つですが、 . . .

[施術事例]60代 変形性股関節症 末期

保存施術+ 手術前
今朝も、動画で確認してまいりましょう。保存療法もイメージトレーニングが大切です。どのような状態から、どのようは過程を経て良くなっていくのか。ご紹介している動画の中に、ご自分の状態とピッタリくるものがあれば、おそらく同じように改善されていく可能性があるでしょう。 ginzaplusの役割は主に4つある、と考えております。 1. 軽症の方 https: . . .

[施術事例] 50代 変形性股関節症 末期

保存施術+ 手術を回避
変形性股関節症も、初期の場合では短期に改善が期待できます。しかし、一旦症状が進行し、経過が長くなれば、それだけ完治にも時間を要します。ginzaplusでは、痛みの解決にとどまらず、その後の再発予防、将来的に手術を避けるためにも、歩き方まで仕上げて行きます。そのため、進行期や末期の場合では、半年から1年で効果判定をし、その後の施術計画にも役立てていただいて . . .

[施術事例] 20代 臼蓋形成不全 初期

保存施術+ 手術を回避
変形性股関節症も、初期であれば速やかに解消されます。おおよその目安は、3ヶ月~半年です。進行期や末期であれば、ある程度の期間が必要です。長い方では3年以上、半年~年単位で経過をみていく必要があります。完治までに時間がかかるのは、ホームページやブログでもご紹介しておりますように、ginzaplusでは、痛みの解決にとどまらず「歩き方」まで仕上げていくからです . . .

[施術事例] 60代 臼蓋形成不全 股関節唇損傷

保存施術+ 手術を回避
痛みを抱えると、いつの間にかかばうような歩き方を身につけてしまいます。これも、初期であればすぐにでも修正が可能ですが、時間が経つと苦労をします。「足が悪いの?」と声をかけられ前、初期時の対応が極めて重要です。ginzaplusでは「痛み施術」と「歩き方の修正」は、同時並行で進めていきます。癖がつく前に、健常者と同じ歩きのリズム、動き方を脳と身体へと叩き込ん . . .

[施術事例] 50代 先天性股関節脱臼 保存療法30年

保存施術+ 手術を回避
今回ご相談いただいたのは、50代の女性です。先天性の脱臼を抱え、もうかれこれ30年以上股関節痛と戦ってきました。はじめは薬物療法、次第に効果も消失し、やがて脚長差、最終的には、睡眠障害と原因不明の激しい頭痛に悩まされていました。 ginzaplusへお越しいただくようになってからは痛み止め、クスリの服用は完全にストップし、精神的にも明るくなられ、今で . . .

[施術事例] 小学生 歩き方矯正

保存施術+ 手術を回避
今日も動画で確認してまいりましょう。夏休み期間中は、小中学生のお子さんからのご依頼が非常に多くございます。早めの対応がとても大切です。ご本人、お子さんへの注意もそうですが、ご両親の知識、声かけこそが最も大切な時期になるでしょう。 ご相談いただいのは、小学5年生の男の子。歩き方が気になるとのことでご家族に連れられお越しいただきました。 s7j . . .
新しい記事 検索  最新 | 137件 | P1/7古い記事

フリーワード

カテゴリ ?

●カテゴリは1つ選択できます。

ハッシュタグ ?

●ハッシュタグは複数選択で絞り込みができます。

ハッシュタグ(病名)

ハッシュタグ(施術事例)

ハッシュタグ(その他)

最新記事






Copyright © 2004-2022 ginzaplus | 当サイトの全コンテンツは著作権法、関連条約・法律で保護されており、無断での複製・転載・転用を固く禁じます。| 利用規約 | 個人情報保護方針
Web System & Design by R-Crafz