ブログ>ハッシュタグ検索

#施術事例・手術前

新しい記事 検索  最新 | 13件 | P1/1古い記事

[施術事例] 70代 変形性股関節症 末期 手術前リハ

保存施術+ 手術前
今日は手術のタイミングについて考えてみたいと思います。 変形性股関節症も初期であれば、きちんとした保存療法さえ実践していれば、将来的な手術も避けられるでしょう。但し、進行期や末期、症状の進行に伴い大切な筋力までも無くなってしまうと、やがて移動能力さえも失われ、現実的な問題として手術が避けられなくなります。 それでも、手術を施行すべきかどうかは非 . . .

[施術事例] 50代 変形性股関節症 手術前リハビリ

保存施術+ 手術前
変形性股関節症も初期の場合、全く手術の必要はないと思われますが、進行期や末期にまで差し掛かると、(症状によっては)手術も治療選択の一つと考えてもよいのでしょう。 ご相談いただいたのは、50代女性、専門医師により変形性股関節症末期と診断された方です。20代から股関節痛を経験し、介護をきっかけに急速に悪化。脚長差が生じるまでに骨も変形し、ご本人も手術を検 . . .

[施術事例] 60代 変形性股関節症 末期

保存施術+ 手術前
ginzaplusには4つの役割があります。 1. 軽症の方 https://ginzaplus.com/jp/treatment/level1/ 股関節唇損傷や臼蓋形成不全などを発覚し間もない方。早期改善が可能です。今後の生活の仕方を学び将来的な手術は回避するのが目的です。 2. 通院中の方 https://ginzaplus.com/jp . . .

[施術事例] 30代 セカンドオピニオンから手術(RAO)を回避

保存施術+ 手術を回避 手術前
股関節痛を抱え手術を宣告された場合、手術が必要であるのかの判断に「セカンドオピニオン」をご活用下さい。医師との信頼関係のもと手術にスムーズに移行できれば問題はありませんが、不安や心配、迷いがあれば、もしかすると手術は必要ないのかも知れません。 ご相談いただいたのは30代の女性です。幼少期から股関節にトラブルがあり、専門医からは骨切り手術を勧められてい . . .

[施術事例] 40代 変形性股関節症 手術前リハビリ

保存施術+ 手術前 手術後
未手術での希望でも、すでに手術を視野にご相談いただくこともあります。ginzaplusでは、それぞれの症状に合わせベストな方法をご提案させていただきます。 ご相談いただいたのは40代の男性です。専門医により変形性股関節症を診断され、人工関節による手術を勧められています。 10代で骨切り手術(キアリ)を施行し、それ以降、股関節の痛みに悩まされてい . . .

[施術事例] 80代 人工股関節 手術前リハビリ

保存施術+ 手術前 手術後
医学が発展し負担の少ない手術が多くなる中、人工関節だけは未だ大きな異物を身体におさめる手術に変わりません。手術前に、手術に対する理解を深め、手術後に備えた準備をすることは、手術後のスムーズな回復を約束します。 ご相談いただいのは80代の女性です。変形性股関節症を診断され、数ヶ月後に人工股関節の手術が控えています。 約2年前に症状が出始め整形外科 . . .

[施術事例] 40代 骨切り(RAO)術後に生じた脚長差

保存施術+ 手術前 手術後
徐痛効果に優れた外科治療も、それで一生を過ごせれば良いのですが問題を残すこともあります。骨切りの術後でも頻繁に遭遇するのが、脚長差の問題です。ご自身で気が付かないうちに、脚長差を引き出す動きを繰り返していることも多く、専門家のもとで定期的なチェックを受けることが望ましいでしょう。 ご相談いただいたのは40代の女性です。医療機関では臼蓋形成不全を診断さ . . .

[施術事例] 60代 先天性股関節脱臼 「手術しかない」

保存施術+ 手術を回避 手術前 手術後
かつては「60歳になってから手術」という考えが一般的ではありましたが、人工関節の素材の改良や手術技術の進歩により、60歳を待たずして手術に移行する例が増えています。人工関節を体内に置くことに抵抗がなければ問題もないでしょうが、なかには、どうしても手術は避けたい方もいらっしゃいます。本当に手術が必要かどうかは、保存施術を受けていただければ実感いただけるでしょ . . .

[施術事例] 大学生 股関節唇損傷 陸上競技

保存施術+ 手術前
アスリートが股関節を痛める主な原因は、使い過ぎによる疲労やフォームの乱れの問題、それと、パフォーマンス向上のために運動メニューが変わったり、運動負荷量が増したときです。 ご相談いただいたのは陸上部に所属するランナーです。医療機関では臼蓋形成不全と股関節唇損傷を宣告され、手術を決断されています。 練習中に股関節を痛め、3ヶ月練習を休んでいます。手 . . .

[施術事例] 中学生 股関節唇損傷 手術前リハビリ

保存施術+ 手術を回避 手術前
たとえ、手術との宣告であっても、手術前の施術により痛みから解放されれば、焦って手術を行う必要もありません。もちろん、手術の判断は医師との関係にも委ねられますが、必要のない手術も多く存在します。その判断にお役立て下さい。 ご相談いただいたのは、10代の中学生です。医師からは股関節唇損傷を診断され、すでに手術日も決まっています。最後の望みをかけご相談にみ . . .

[施術事例] 70代 変形性股関節症 末期 手術前リハビリ

保存施術+ 手術前 手術後
元々大学病院で仕事をしていた経験から手術の素晴らしい技術も十分に理解しています。保存施術での改善が難しい場合には、手術のお話しをさせていただくこともあります。それでも手術前に、できるだけ股関節の状態を整えておく方が術後の回復もスムーズです。 ご相談いただいのたは70代の女性です。変形性股関節症末期との診断で手術を勧められています。 加齢とともに . . .

[施術事例] 60代 大腿骨頭壊死症 手術前リハビリ

保存施術+ 手術前
海外では「手術前リハビリテーション」が積極的に導入され、手術後の合併症や後遺症を最小限に抑えるための取り組みが行われています。 ご相談いただいたのは60代の男性の方です。大腿骨頭壊死症との診断で、人工関節による手術が控えています。手術前リハビリを目的にご相談いただきました。 1回の施術前後での変化です。 gjGHS_F5R-c 手術を回避さ . . .

[施術事例] 60代 臼蓋形成不全 立ち上がり動作

保存施術+ 手術前
変形性股関節症を診断されたその瞬間から、痛みをかばうような動作を学習し、長年の経過の中で、股関節症特有の身体の使い方が定着するようになります。癖がつかないうちに正しい身体の使い方を新たに学習することで、筋力低下や可動域制限を防ぎたいところです。 ご相談いただいたのは60代の女性です。医療機関では、臼蓋形成不全と診断され手術を勧められています。 . . .
新しい記事 検索  最新 | 13件 | P1/1古い記事

フリーワード

カテゴリ ?

●カテゴリは1つ選択できます。

ハッシュタグ ?

●ハッシュタグは複数選択で絞り込みができます。

ハッシュタグ(病名)

ハッシュタグ(施術事例)

ハッシュタグ(その他)

最新記事






Copyright © 2004-2022 ginzaplus | 当サイトの全コンテンツは著作権法、関連条約・法律で保護されており、無断での複製・転載・転用を固く禁じます。| 利用規約 | 個人情報保護方針
Web System & Design by R-Crafz