•  > 
  • ブログ
ブログ

ブログ

新しい記事 検索  最新 | 962件 | P1/49古い記事

NEW [プライベート] 1年振りに

2023/02/04(土)  @プライベート
先月、一週間ほどお休みをいただき約1年振りに息子に会いに行ってきました。 私自身も久しぶりの海外、3年振りです。行きは、マーベリックのクライマックスと機内の揺れがピッタリとシンクロし、臨場感溢れるフライトでした、苦笑 好きなこと、没頭できることを見つけ、大自然の中で、楽しそうに学生生活を送っていました。 最近、皆さんからも「先生は、後 . . .

[施術事例] 50代 臼蓋形成不全

保存施術+ 手術を回避
「小走りができるようになりたい」 仕事上、どうしても必要になる能力があります。 本当に、手術なしで達成可能であるのかどうか。ご自身の股関節の状態、リハビリへの意欲、家庭や仕事環境など、様々な要因を考慮しベストな治療選択を導き出します。 ご相談いただたいのは、50代の女性です。 7~8年前から右股関節に違和感を覚え、その後、急激な痛み . . .

[研究論文] 変形性ひざ関節症への歩行エクササイズの有効性

今日は「ひざ」関節症に関する情報をお届けしましょう。2022年、アメリカのリウマチ系学会からの報告です。 海外では、ひざ関節症も股関節症と同じように専門学会では扱われます。患者数も圧倒的にひざ関節症の方が多く、研究自体もより多くのエネルギーが注ぎ込まれます。最近話題の再生医療も、ひざに関する研究発表は沢山ありますが、股関節については極々僅かな状態 . . .

[手術後の報告] 決意と再スタート

沢山の新年のご挨拶を誠にありがとうございました。その後の様子をお聞かせいただけることは、私にとってもとても勉強になります。 おふたりの方から、同じようなコメントが添えられていました。 「先生に背中を押していただき感謝申し上げます」 「先生の後押しのお陰です。ありがとうございました」 実はおふたりとも、私から手術をご提案させていただいた方 . . .

[メディア] Yahoo!ニュースでご紹介いただきました

皆さま、情報提供をありがとうございます。数日前になりますが、ヤフーニュースで股関節の話題について取り上げていただいたようです。 Yahoo!ニュース:https://news.yahoo.co.jp/articles/bb5f8a95995b1a08d4818d2eb68d95e956213f46 お時間がございましたら、ぜひご一読下さい。 . . .

[保存施術] 手術前と手術後のケア

年末は、千秋楽を迎えたブロードウェイミュージック「シカゴ」を堪能してきました。本場のダンス、演奏、歌、どれもが最高でした。日頃の感謝を込めて妻を誘ったのですが、彼女は全米一位に輝くダンスチームの一員、ニューヨークも含めもう何度も観ているとのこと(苦笑)。残念ながら、サプライズにはなりませんでしたが、お互い清々しい気持ちで新年を迎えることができました . . .

[トライアスロン・マラソン] 2022年成績

今年は3本のレースに挑戦しました。 みやぎ国際トライアスロン大会では、2時間21分7秒で総合順位46位。 その後、北海道トライアスロンでは、8時間53分1秒で総合順位102位。 年内最後の横浜マラソンは、3時間44分26秒で総合順位1976位、でした。 2011年にトライアスロンに出会い、はじめは結果ばかりに目が行っていましたが、今ではトレ . . .

[保存施術] 嬉しい報告

先日は、整形外科の先生にお越しいただきました。 日本の整形医療の現状や手術のこと、ginzaplusの活動についても共感して下さり、私にとっても、とても有意義なセッションとなりました。 そして、もうひとつ嬉しい報告が。 2年前から定期的に片道5時間かけ車で通って下さってた方が、この度、新たな生命を授かりました。 CV7bzeb9Mqw . . .

[研究論文] 変形性股関節症後に待ち受けているものとは?

変形性股関節症との診断を受けると、その先にどんな将来が待ち受けているのでしょうか。 今年発表された変形性股関節症の将来を見据えた研究論文です。 皆さんも耳にしたことがあるでしょう。 サルコペニアやフレイル、骨粗鬆症。どれも健康寿命を脅かすリスク因子でありますが、変形性股関節症を診断された皆さんにとっては、この「フレイル」と最も関係 . . .

[施術事例] 70代 変形性股関節症

保存施術+ 手術を回避
変形性股関節症も、初期の段階であれば、全く手術の心配はありません。但し、症状が進行した末期ともなれば、ご本人の希望を尊重し、手術あるいは未手術の選択が迫られます。 ご相談いただいたいのは、70代の女性です。 幼少期から股関節にトラブルがあり体育は禁止、40代から徐々に脚長差が生じはじめ、医師の指示の下リハビリにも通いましたが、一向に改善されず、 . . .

[施術事例] 50代 変形性股関節症

保存施術+ 手術を回避
変形性股関節症を診断され、股関節に頻繁に痛みが現れるようになると、普段の日常動作にも影響を及ぼします。 例えば、歩き方です。 本来、踵から着くはずの歩きが、痛みが生じることの怖さから、踵から着くことを困難にさせます。中には、ご自身では気が付かないうちに歩きの癖が定着し、「脚、痛いの?」「手術しないの?」と周囲から声をかけられることもあるようです . . .

[保存施術] ベテラン選手に学ぶ

変形性股関節症を診断され10年以上も経過してくると、ご自身の痛みを上手にコントロールできるようになってきます。アクセルの踏みどころとブレーキ加減が絶妙であり、ご自身能力に合わせ無理せず、自制しながら、時折訪れる違和感や痛みにも適切に対処できる術が身に付いてきます。 こうした経験を積んでくると、診断された当初の絶望感や悲壮感はなくなり、病識を備え、 . . .

[研究論文] アスリートに発症する変形性関節症

サッカー日本代表校好発進ですね!皆さんはご覧になっていらっしゃいますか。 今日は「アスリート」と「変形性関節症」の関係性について考えてみたいと思います。 昨年2021年、アメリカから発表された報告です。対象は、2016年のリオ五輪に参加した全アスリート(11274人)のうち320人。四肢(手首、肘、肩、足首、膝、股関節など)の関節のMRIを . . .

[銀座] アメリカン

2022/11/19(土)  @プライベート  #銀ぶら 
この時期は皇居周辺も秋の雰囲気が漂います。朝からすっきりの青空と強い日差し。今では走っているひとの半数は外国人の方たち。一人で黙々とトレーニングをする方、ビジネスマン風の方たちはペアになってミーティング・ランでしょうか。いつも皇居外周はエネルギーに満ち溢れたパワースポットです。 トレーニング後は近所の「アメリカン」へ。有名店ですのでご存知の方 . . .

[保存施術] 二人三脚

東京は秋晴れが続いております。朝はひんやりしますが、日中は気温も上がり、過ごしやすい季節となりました。変形性股関節症の皆さんにとっても天然のサプリメント、ビタミンDを吸収するのに絶好の機会です。 さて、人生も折り返し地点に差しかかり、子供も親元から巣立っていくと、パートナー・夫婦との関係性がより大切であるのかがわかるようになります。時に自立し、お . . .

[施術事例] 50代 変形性股関節症 手術前リハビリ

保存施術+ 手術前
先日お越し下さった方は人工股関節を入れてまだ3ヶ月。 手術前は杖をつかずに歩けていたのに、今は杖が必要な状況です。「本当に、この手術で良くなる人いるの?」そう尋ねられましたが、当初の痛みはなくなったものの、同側の違和感や脚の長さの差、反対側への痛みに悩まされていました。 手術前にリハビリを実施しておくことで、心の準備はもちろんその後に控えている . . .

[メディア] 取材と撮影

2022/10/29(土)  @メデイア
先日は雑誌の取材をお受けました。 変形性股関節症の予防に向けて、一般の方を対象とした内容です。股関節症に至らないようにするためには、日々のメンテナンスがとても大切です。歯のクリーニングと同じように、定期的にちゃんと専門家にみていただけたのならば、手術も必要なくなるはずです。そのためには、もっと股関節を身近な存在として知っていただく必要があると思ってい . . .

[痛みのリハビリ] 股関節痛の原因とは?

股関節痛との歴史は振り返れば2008年に遡ります。 当時は参考にする書籍も少なく、経験に頼らざるを得ない環境の中、唯一光を放っていたのが世界の変形性関節症のガイドラインです。OARSIやACR,またEULARなど世界の関節症に関する学術団体は、エビデンスに基づいた、安全で効果な方法をまとめ報告していました。それから約15年が経ち、昨夜もオンライン . . .

[予約] 急患対応について

2022/10/15(土)  @お知らせ
徐々に動き始めていますね。 国内旅行も盛んに取り上げられますが、皆さんにとっては、ご自身の能力を試す最大のチャンスでもあります。痛みの克服にも非常に良い機会です。ぜひ積極的にご活用をいただきたいと思います。 さて、急患対応のご案内です。 股関節の痛みの治療には様々な手法が用意されています。手術もそのひとつですが、ほとんどのケースで手術は必 . . .

[施術事例] 40代 臼蓋形成不全

保存施術+ 手術を回避
骨の変形がほとんどなく、軟骨損傷が軽度であれば、早い方では1~2回の施術で痛みから解放さされます。それでも、半年位かけてその後の経過を追っていくのが安心でしょう。 ご相談いただいたのは、40代の女性です。 幼少期からこれまでに股関節にトラブルはなく、足首を骨折したのをきっかけに股関節痛を発症。医療機関では臼蓋形成不全を告げられ「いずれ手術になる . . .
新しい記事 検索  最新 | 962件 | P1/49古い記事

フリーワード

カテゴリ ?

●カテゴリは1つ選択できます。

ハッシュタグ ?

●ハッシュタグは複数選択で絞り込みができます。

ハッシュタグ(病名)

ハッシュタグ(施術事例)

ハッシュタグ(その他)

最新記事






Copyright © 2004-2023 ginzaplus | 当サイトの全コンテンツは著作権法、関連条約・法律で保護されており、無断での複製・転載・転用を固く禁じます。| 利用規約 | 個人情報保護方針
Web System & Design by R-Crafz