ブログ>ハッシュタグ検索

#骨切り

新しい記事 検索  最新 | 46件 | P1/3古い記事

[股関節への手術] 受傷起点と経過とその後について

先週はブログをお休みさせていただきまして申し訳ございませんでした。本日から再開いたします。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。 今日は「手術後の経過」について考えてみたいと思います。 研究論文を読んでみたり股関節学会にも参加し専門医の先生方の意見に聴講してみたり、私自身もこの場で実際の手術後の方たちに日々お会いしてきました。骨切り手術 . . .

[施術事例] 中学生 臼蓋形成不全 股関節唇損傷疑い

保存施術+ 手術後
日本人における変形性股関節症の発症の多くは、幼少期における姿勢や歩き方と密接に関わりがあると考えています。大人になってからでは対応が難しいこともありますので、親御さんからみて姿勢や歩き方に問題を感じれば、早めに確認しておきましょう。 ご相談いただいのは中学生です。都内の大学病院で臼蓋形成不全と股関節唇損傷(疑い)を診断され、手術日が決まっています。 . . .

【骨切り術】手術後のリスク

今日は骨切り手術後のリスクについて考えてみたいと思います。 ご相談いただいたのは、50代の女性です。 約20年前に骨切りの手術をなさっていらっしゃいますが、その後の不調を訴えていらっしゃいます。 こちらの方とは、まず「そもそも骨切り手術とは、一体、どんな手術だったのか」こんな話題から施術がスタートしました。 専門の先生方も、もちろん術前に丁 . . .

メディア 健康雑誌「壮快」7月号

昨日は早朝に息子をラグビーに送り出し、その後家族でお墓参りへ。まだ午前中なのに背中がジリジリ焼けるほどの暑さ。今日はさらに暑くなりそう。気温が上がる前に朝練ですね。そういえば今日から首都高速も料金値上げ。空いているのかどうか、ブログを書き終えたら出発します。 さて、ちょっと前になりましたが、いつもお世話になっている順天堂の股関節専門医 野沢先生が健康 . . .

変形性股関節症 骨切りか保存か?

今、新たなサービスのご提供を計画中です。保存療法も、いかに日々の生活に運動を定着化させるかが重要であり、そのためには、皆さんのモチベーションはもちろんのこと、こちらから運動への意識付けや意欲を掻き立てる、働きかけも必要だと感じております。 特に、変形性関節症のリハビリに関わらず、一生歩ける脚作りに欠かせないのは、皆さんの歩行であり「歩き方」。関節痛の . . .

[施術事例] 50代 股関節唇損傷 骨切り手術を勧められて

保存施術+ 手術を回避
股関節痛を抱え外科的な治療手段を勧められても、まずは、保存的な介入でどこまで改善する可能性があるのかを確認するようにしましょう。手術を決断するのは、保存施術での結果を待ってからでも十分に間に合います。 ご相談いただいたのは50代の女性です。医療機関では、股関節唇損傷と臼蓋形成不全を診断され、骨切りによる手術を勧められています。 突発的な発症した . . .

[施術事例] 20代 骨切り後 新入社員

保存施術+ 手術後
股関節の手術後の影響については、https://ginzaplus.com/jp/treatment/surgery/ でもまとめさせていただいております。股関節にメスを入れることは、人生における一大イベントでもあり、せっかく手術をするのですから、その後に生活に後悔が残らないようにしたいものです。 ご相談いただいたのは、20代の大学生です。立ち上がれ . . .

変形性股関節症 しゃがみ動作と脚長差(きゃくちょうさ)

今朝は、前回のご質問の続きです。変形性股関節症も長く患ってくると、しゃがみ動作ができない、脚の長さが変わった(脚長差)、などの問題が現れるようになります。この疾患を抱えた皆さんにとっての宿命とも捉えられるかも知れません。ただ、これも最初の情報が肝心で、やらなくなればできなくなりますし、オリジナルの手法に入る前に、ぜひ将来を見据え、しっかりと改善方法を頭で理 . . .

変形性股関節症 股関節の手術を計5回

おはようございます。いよいよ12月もスタートしましたね。本当に今年はあっという間でした。年内は銀座での施術は予定よりも長く、29日(火)まで行うことになりました。皆さんのやる気もヒシヒシと伝わってきておりますので、もしかするとさらに延長するかも知れません。今年の悩み、痛みは年内のうちに解決しておきましょう! さて、今日は股関節の手術について。股関節は . . .

骨切り術 手術のタイミング

さて今日は、骨切り手術について。 先日の「たけしの家庭の医学」でご一緒させていただきました野沢先生は、私が大学病院時代にお世話になった先生です。骨切り手術のエキスパートであり、人工関節の手術もこなされます。 ginzaplusでも骨切り手術の術後の方を多く拝見しますが、特に回復が難しいと感じるのは「子育ての時期」。術後の回復過程の最中に、床での . . .

大腿骨頭壊死症 フジテレビ「めざましテレビ」と「とくダネ!」の取材を受けて

2018年4月2日(月)「めざましテレビ」と「とくダネ!」の取材を受けました突発性大腿骨頭壊死症について、改めてコメントをさせて頂きます。 大腿骨頭壊死症とは、その発症原因と確実な治療方法が未だ確立されておらず、各フィールドの専門家がそれぞれの知恵を出し合い治療にあたっています。人工関節の手術、骨切り術、また最近では再生医療の分野が注目を集めますが、 . . .

[施術事例] 30代 セカンドオピニオンから手術(RAO)を回避

保存施術+ 手術を回避 手術前
股関節痛を抱え手術を宣告された場合、手術が必要であるのかの判断に「セカンドオピニオン」をご活用下さい。医師との信頼関係のもと手術にスムーズに移行できれば問題はありませんが、不安や心配、迷いがあれば、もしかすると手術は必要ないのかも知れません。 ご相談いただいたのは30代の女性です。幼少期から股関節にトラブルがあり、専門医からは骨切り手術を勧められてい . . .

[施術事例] 40代 先天性股関節脱臼 4回の手術を乗り越えて

保存施術+ 手術後
幼少期の手術経験の影響は、大人になってから現れることが多くあります。 ご相談いただいたのは40代の女性です。手術を宣告されることがストレスで、この10年整形外科にはかかっていません。 先天性股関節脱臼の既往があり、これまでにもRAOをはじめとした骨切り術を左に3回、右に1回行っています。痛みのきっかけとなったのは出産です。その後、脚長差が現れる . . .

[施術事例] 40代 変形性股関節症 手術前リハビリ

保存施術+ 手術前 手術後
未手術での希望でも、すでに手術を視野にご相談いただくこともあります。ginzaplusでは、それぞれの症状に合わせベストな方法をご提案させていただきます。 ご相談いただいたのは40代の男性です。専門医により変形性股関節症を診断され、人工関節による手術を勧められています。 10代で骨切り手術(キアリ)を施行し、それ以降、股関節の痛みに悩まされてい . . .

[施術事例] 30代 変形性股関節症 初期 骨切り術を勧められて

保存施術+ 手術を回避
幼少期における姿勢や歩き方は、大人になってからの変形性股関節症と密接な関係があります。床での座り方の癖や前屈みや横揺れの歩き習慣があれば、早めに対応しておきましょう。 ご相談いただいたのは30代の女性です。医療機関からは変形性股関節症の初期と診断され、1年以内に骨切り手術をするように勧められています。 元々ぺちゃんこ座りの習慣があり、学生時代は . . .

[施術事例] 20代 臼蓋形成不全 バレエ

保存施術+ 手術を回避
臼蓋形成不全にはInstability(不安定性)という概念があり、骨の形の特徴から安定感が阻害され、痛みを引き起こしやすいリスクがあることが知られています。そのため、臼蓋形成不全が伴う股関節痛には、安定性と可動性、常にふたつの役割を踏まえ考えていく必要があります。 ご相談いただいたのは20代女性です。医療機関では臼蓋形成不全を診断され、骨切りRAO . . .

変形性股関節症 小ネタ@股関節学会

今日は股関節学会での小ネタ、私なりの楽しみ方をご紹介します。まず「学会」というと、何か特別な、専門家以外の人は足を踏み入れることができないと思われがちですが、実際には様々な職種が出入りし最近では杖をつかれた患者さんの姿も目にします。股関節学会に登録していると決まって学会直前には下の写真のような分厚い資料が送られてきます。その中から予め興味を持った演題や発表 . . .

[施術事例] 40代 先天性股関節脱臼 ハイヒール

保存施術+ 手術を回避
幼少期の治療経験の影響が大人になってから現れることがあります。こうした事態でも、早めに取り組んでおけば手術も回避可能です。 ご相談いただいのは40代の女性です。医療機関では先天性股関節脱臼を診断され、骨切り手術を勧められています。 最近になって歩き過ぎによるだるさと痛みを訴えるようになっています。ヒール靴は控えていますが、痛みは減りません。でき . . .

[施術事例] 40代 骨切り(RAO)術後に生じた脚長差

保存施術+ 手術前 手術後
徐痛効果に優れた外科治療も、それで一生を過ごせれば良いのですが問題を残すこともあります。骨切りの術後でも頻繁に遭遇するのが、脚長差の問題です。ご自身で気が付かないうちに、脚長差を引き出す動きを繰り返していることも多く、専門家のもとで定期的なチェックを受けることが望ましいでしょう。 ご相談いただいたのは40代の女性です。医療機関では臼蓋形成不全を診断さ . . .

[施術事例] 30代 「骨切り(RAO)直後は順調だったのに」

保存施術+ 手術後
股関節痛を発症させやすいタイミングはいくつかあります。その中でも出産前後は最も股関節へのリスクが高い時期です。出産前は、急速に体型が変わり、運動量が減少することで筋力低下が生じ、出産後の立ち座り、赤ちゃんの抱っこなどイレギュラーな動作が増えることで、たちまち股関節に痛みを抱えるようになるのです。 ご相談いただいたのは30代の女性です。RAOによる骨切 . . .
新しい記事 検索  最新 | 46件 | P1/3古い記事

フリーワード

カテゴリ ?

●カテゴリは1つ選択できます。

ハッシュタグ ?

●ハッシュタグは複数選択で絞り込みができます。

ハッシュタグ(病名)

ハッシュタグ(施術事例)

ハッシュタグ(その他)

最新記事






Copyright © 2004-2022 ginzaplus | 当サイトの全コンテンツは著作権法、関連条約・法律で保護されており、無断での複製・転載・転用を固く禁じます。| 利用規約 | 個人情報保護方針
Web System & Design by R-Crafz