•  > 
  •  > 
  • 変形性股関節症 時間が勝負
ブログ

変形性股関節症 時間が勝負

変形性股関節症 時間が勝負

更新 2021年04月29日(木)
カテゴリ 股関節の保存施術
ハッシュタグ #変形性股関節症  #保存施術  #合併症・後遺症  #tripod  #おしりエクボ体操 
2009年に銀座で開業をし、その当初から定期的に通って下さっている方がいらっしゃいます。通常、痛みがなくなれば卒業されていく方が多いのですが、身体のメンテナンスに今も銀座までお越しいただいております。私自身も、40代に突入してから月2回、必ず身体のメンテナンスに通っています。日々のトレーニングの疲労を取り除きつつ、施術の際の身体各所へのメンテナンスが目的です。若い頃は、睡眠を取れば十分に疲労回復し無理がきいていたものの、歳をとればそうはいかなくなります。積極的に疲労を取り除く姿勢も必要なのでしょう。

さて今日は、5年前にお会いした方のストーリーです。
当初、不安気な様子で笑顔もなく、心配そうにご相談にみえました。
病院で聞かされた「診断名」、「手術」の二文字に相当なショックを受けたのでしょう。股関節の痛みも、本来、怪我程度だったはずの痛みが、放っておいたり何となく過ごしてしまうと、瞬く間に症状を悪化させることがあります。動かさなくなること、人間の活動を止めてしまうことは、症状をさらに一層深刻化させます。股関節の痛みの解決には、とにかく、時間が勝負なのです。

痛みの回復のリハビリには、何も難しく考えることもなく、普段の日常動作さえきちんとできれば解決に近づきます。立つ、歩く、階段昇降、しゃがみ動作など。どれも、二足歩行の人間にとっては、必要不可欠な全身運動です。逆をいえば、これらの動きに問題を抱えるようになれば、いよいよ注意が必要です。反対側の脚で痛みをかばえば、反対側の股関節も痛くなってしまうのも、時間の問題です。

人間とは左右の絶妙なバランスをとりながら生活をしています。痛みが出た際の対処の仕方を間違えれば、股関節寿命にも大きく影響を与えることでしょう。次回、こちらの方のbefore/afterをご紹介します。
ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)



更新 2021年04月29日(木)
カテゴリ 股関節の保存施術
ハッシュタグ #変形性股関節症  #保存施術  #合併症・後遺症  #tripod  #おしりエクボ体操 

フリーワード

カテゴリ ?

●カテゴリは1つ選択できます。

ハッシュタグ ?

●ハッシュタグは複数選択で絞り込みができます。

ハッシュタグ(病名)

ハッシュタグ(施術事例)

ハッシュタグ(その他)

最新記事






Copyright © 2004-2022 ginzaplus | 当サイトの全コンテンツは著作権法、関連条約・法律で保護されており、無断での複製・転載・転用を固く禁じます。| 利用規約 | 個人情報保護方針
Web System & Design by R-Crafz