ブログ

[保存施術] 努力と覚悟

新しい記事 検索  一覧 | 最新 | 記事1/0古い記事
オリンピック、ご覧になられていますか。今回はいろんな問題が取り上げられていますが、アスリートの一瞬に人生をかける真剣な眼差し、不可能を可能にさせた果てしない努力、心がしびれますね。

変形性股関節症も重篤な場合には、手術に頼らざるを得ない状況もありますが、ご自身が諦めない限り、結果は自ずとついてきます。

サーフィン

サーフィンから股関節痛を発症させ、介護で症状が悪化してしまったケースです。

初回にお越し下さったときには、不安そうな様子でしたが、少しずつお元気になられていますね。

気持ちが元気になると、動きもハツラツとみえ、前回お越し下さった際には、別人のようにしっかりと歩けていました。

もちろん、まだまだやらなければならないことは沢山残されていますが、前向きに取り組む姿勢さえあれば、希望しかありません。

一気に快方へと向かわれるかも知れません。これからの成長が楽しみですね。

新体操

新体操やバレエ、動けるアスリートほど、どうしてもパフォーマンスに目が行きがちです。

ただ、動きの基本こそ大切だと常々感じております。今のこのタイミングもそうですし、これから10歳、20歳と年をとったときにも、今の思考・行動様式がそのまま反映されるからです。

立つ、歩く。

当たり前の動作も突き詰めていくと、パフォーマンスの向上にも結びつく、新たな発見があるはずです。当初の痛みはかなり減りましたから、条件が整った今、もう一度基礎から確認していただきたいですね。

トライアスロン

現役のアスリートです。世界最高峰のアイアンマンレース、世界選手権にも出場される実力派。不運なアクシデントによる負傷ですが、もう一度再起をできるだけの力をお持ちでいらっしゃいます。

ただ、今まで色々なところへかかっていらっしゃいましたが、その能力を見落とされていたようでした。

早速、動きのポイントなど日常生活動作から気をつける点をご指導し、次回が楽しみです。もう一度、世界の舞台で活躍していただきたい、そして、その力を存分に発揮していただきたいと思っております。

私もトレーニングの仕方など、学ばせていただきます。

両側骨切り術

運動をしたい、などとの高い目標を掲げていなくても、普段の生活をこれまでと同じように送れればいい、そうお考えの方もいらっしゃいます。

30年前に骨切り手術をし、その影響が徐々に現れてはじめています。

骨切り手術がこういう目的で、こういった内容の手術であったのを今初めて知った様子です。担当の先生からも説明があったはずですが、当時は、あまり頭に残らなかったのかも知れません。

施術をスタートするにあたっては、ご自身の現状への理解がとても大切です。骨切り手術の影響は非常に大きいですが、一歩ずつクリアして、積み上げていきましょう。

努力と覚悟

昨日最終枠の予備枠オープンにしたところ、急遽、滑り込んで下さったのは80代のご婦人です。これからお孫さんの誕生日会なのだそうですが、その前に施術を受けたいとのことで、冷たい間の中お越し下さいました。

痛みが強い訳ではないのですが「施術を受けておくと調子がいい。気分が楽になる」と仰って、定期的にメンテナンスに来て下さいます。

コツコツ積み重ねる努力、それは、家族のための役割があってこそ。いつもお話しを伺っておりますので、家庭内での役割にも、本人を本気にさせる覚悟があるのだなぁとつくずく感じました。

ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)



新しい記事 検索  一覧 | 最新 | 記事1/0古い記事

フリーワード

カテゴリ ?

●カテゴリは1つ選択できます。

ハッシュタグ ?

●ハッシュタグは複数選択で絞り込みができます。

ハッシュタグ(病名)

ハッシュタグ(施術事例)

ハッシュタグ(その他)

最新記事






Copyright © 2004-2022 ginzaplus | 当サイトの全コンテンツは著作権法、関連条約・法律で保護されており、無断での複製・転載・転用を固く禁じます。| 利用規約 | 個人情報保護方針
Web System & Design by R-Crafz