•  > 
  •  > 
  • 変形性股関節症 再生医療とリハビリ
ブログ

変形性股関節症 再生医療とリハビリ

新しい記事 検索  一覧 | 最新 | 記事1/0古い記事

変形性股関節症 再生医療とリハビリ

さて、今日は再生医療についての問題です。この数年で一気にニーズが高まりつつある変形性関節症に対する再生医療。保存療法の一治療方法としても注目を集めます。今年は予定されていた海外の学会がほぼ全て延期となってしまいましたが、毎年世界の変形性関節症学会に出席しても、その効果が議論されます。私が勤めていた順天堂医院では、もう年内、年明けの診療も予約でいっぱいだと聞いています。ただ、あくまでも「ひざ」がメインです。股関節に関しては、未だ検証段階と感じています。
例えば、こちらの方もまた再生医療をお受けになられました。再生医療の専門医療機関も増えてきましたが、治療後の生活の仕方に関しては、医師により考え方がまちまちであり、中にはこうして悪化してしまうケースすら存在します。

軟骨がなくても、元気に、活動されている方もいらっしゃいますし、軟骨があっても、生活に苦しんでいる方もいらっしゃいます。この違いは一体何でしょうか。つまりは、軟骨の有無だけが、治療判断の基準にすべきではないと思うのです。

再生医療も、とりわけ、股関節においてはまだまだ発展途上の分野です。かつての、関節唇損傷への関節鏡による手術と同じように、一定の成果を確認できるまでは、症例数をこなしていく段階にあるのだと思われます。

※外出が困難な方向けに「テレカウンセリング https://ginzaplus.com/jp/menu/remote/ 」をはじめました。症状に関する不安や心配なことお気軽にご相談下さい。
ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)



新しい記事 検索  一覧 | 最新 | 記事1/0古い記事

フリーワード

カテゴリ ?

●カテゴリは1つ選択できます。

ハッシュタグ ?

●ハッシュタグは複数選択で絞り込みができます。

ハッシュタグ(病名)

ハッシュタグ(施術事例)

ハッシュタグ(その他)

最新記事






Copyright © 2004-2022 ginzaplus | 当サイトの全コンテンツは著作権法、関連条約・法律で保護されており、無断での複製・転載・転用を固く禁じます。| 利用規約 | 個人情報保護方針
Web System & Design by R-Crafz