•  > 
  •  > 
  • [施術事例] 40代 臼蓋形成不全 スポーツジム
ブログ

[施術事例] 40代 臼蓋形成不全 スポーツジム

[施術事例] 40代 臼蓋形成不全 スポーツジム

保存施術+ 手術を回避
東京は爽やかな天気が続いてますね。

さて、今朝も動画で確認してまいりましょう。

股関節痛とは何も先天的に問題ばかりではありません。お仕事、出産・育児、趣味活動、介護、ペットのお世話など。意外なところにもリスクが潜んでいます。日本人では圧倒的に女性に多いのも、日本人特有の文化や生活背景が関与していると考えています。

今回ご相談いただいた方は、趣味の「スポーツジム通い」から生じた股関節痛です。マシーンや重りを付けたスクワットで股関節痛を発症。医療機関では臼蓋形成不全の診断。電気治療や整体などを試みましたが、改善みられずお越しになられました。
痛みを抱えすぐにお越しいただいたため、2回で施術は終了。

先日、別の用事がありお電話差し上げたところ、軽いランニングも再開されたとのこと。股関節痛も早ければ早いほど短期に改善します。たとえ、どんなに悪くても。ただ極端に安静にしてしまったり、何となくしのいでしまうと、改善にも時間を要します。臼蓋形成不全との診断であっても重症化させないためには、症状の軽いうちの的確な指導です。

リハビリに行なっているが、上手くいっていない。
どんどん可動範囲が狭くなってきた。
歩き方がいつの間にかおかしくなってきた。

などの症状の訴えがございましたら、一度ご相談下さい。

ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)



フリーワード

カテゴリ ?

●カテゴリは1つ選択できます。

ハッシュタグ ?

●ハッシュタグは複数選択で絞り込みができます。

ハッシュタグ(病名)

ハッシュタグ(施術事例)

ハッシュタグ(その他)

最新記事






Copyright © 2004-2022 ginzaplus | 当サイトの全コンテンツは著作権法、関連条約・法律で保護されており、無断での複製・転載・転用を固く禁じます。| 利用規約 | 個人情報保護方針
Web System & Design by R-Crafz