•  > 
  •  > 
  • [施術事例] 20代 臼蓋形成不全 骨切り(RAO)手術後
ブログ

[施術事例] 20代 臼蓋形成不全 骨切り(RAO)手術後

[施術事例] 20代 臼蓋形成不全 骨切り(RAO)手術後

保存施術+ 手術後
それでは、今朝も動画で確認してまいりましょう。前回に引き続き、股関節の手術後について考えてみたいと思います。股関節の手術後については、https://ginzaplus.com/jp/treatment/surgery/ でもまとめさせていただきましたが、多くの方にとって手術後のリハビリも重要です。人工関節では脚長差の問題、隣接関節への影響など、手術後も不調を訴える方はいらっしゃいます。

本日は、「骨切り手術」についてです。ご相談いただいたのは、20代の女性です。在学中に立ち上がれないほどの激痛を感じ、訪ねた先の専門医師からは、骨切り手術の必要を迫られ手術を施行。ところが、一年経っても痛みの影響から長歩きや重い物が持てずに、新社会人としての生活にも不安を抱えていらっいました。

昨年10月から5ヶ月間での成果です。
今回は、この4月からの社会人としての生活を迎えるにあたって、5ヶ月という期間である程度自信を獲得していただかなくてはなりませんでした。片道1時間の通勤に耐えられるだけの体力。そして職業柄、現場で動き回れるだけの筋力が必要です。しかしながら、動画でもご覧いただきましたように、手術をした側の股関節(左)で十分に体重を支えられるだけの力は存在せず、月一回での施術では到底間に合わないと判断されたため、日頃のリハビリの他に、週に3回スポーツジムへも通うようにお願いをし、ようやくカタチになったところです。

先日就職前最後の施術時には、まだまだ課題はあるものの、比較的スムーズに動けるようにもなり、だいぶ基礎的な筋力はついてきたようです。ただ、まだ油断をすると手術前の癖があちらこちらに垣間見え、今後も定期的なメンテナンスが必要な状況です。一先ず、新生活を優先し一旦は施術を終了し、今後は、苦手な運動課題に合わせてスポット対応で経過観察していく予定です。
ginzaplus 佐藤正裕(理学療法士)



フリーワード

カテゴリ ?

●カテゴリは1つ選択できます。

ハッシュタグ ?

●ハッシュタグは複数選択で絞り込みができます。

ハッシュタグ(病名)

ハッシュタグ(施術事例)

ハッシュタグ(その他)

最新記事






Copyright © 2004-2022 ginzaplus | 当サイトの全コンテンツは著作権法、関連条約・法律で保護されており、無断での複製・転載・転用を固く禁じます。| 利用規約 | 個人情報保護方針
Web System & Design by R-Crafz