施術メニューと費用
SUPERfeet (スーパーフィート)

SUPERfeet (スーパーフィート) 取扱情報

▲スーパーフィート

ginzaplusの股関節治療で採用している医療用インソールです

SUPERfeet(スーパーフィート)とは、米国の2人の足病医の手によって生み出された、障害予防のためのインソール(靴の中敷)です。 それ以前より、医療用のインソールは存在しましたが、あまりにも高価であったため、「もっと手軽に誰にでも安価に購入できるようにしたい」との思いからSUPERfeet(スーパーフィート)が開発されました。

インソールには様々な種類が販売されていますが、履き心地の向上を目的としたものが多く、残念ながら人間の健康を無視したものも少なくありません。 その点、SUPERfeet(スーパーフィート)は、医療用として開発されているため、脚の骨格を正しく支持して安定させ、脚の骨格、筋肉をより効果的に機能させるのが最大の特徴です。

ginzaplusでは症状や用途に合わせ、2種類ご提供させて頂いております。

商品ラインアップ

SUPERfeet
オーダーメイド

お一人おひとりの異なる足型に合わせ成形するタイプです。価格的には多少割高となりますが、理学療法士が個々の身体の使い方の特徴を評価分析し、インソールの採型から、姿勢、歩き方の指導まで行います。変形性股関節症の患者様はもちろん、アスリート、一般の方でも障害予防に最適です。

SUPERfeet
既製品

平均的な足型に合わせた既成のタイプもございます。あらゆるデザインの靴にも対応でき、オーダーメイドを作る前の試しとして、一度スーパーフィートの高い性能を体験してみたい、とお考えの方にはお勧めです。ハイヒール、パンプス、ドレスシューズ、スニーカーまで幅広い用途にお使い頂けます。

このような病気にオススメ

変形性股関節症、先天性股関節脱臼、臼蓋形成不全(寛骨臼形成不全)、リウマチなどの症状に悩まれている方

股関節痛の病気に良い理由

変形性股関節症は、骨の変形や軟骨のすり減りにとどまらず、姿勢や歩き方にも悪影響をもたらします。 更には変形性股関節症特有の前傾姿勢に繋がり、足部の過度な運動が二次的に発生します。 特許を獲得しているスーパーフィートの「深く凹んだヒールカップ」は、変形性股関節症特有の前傾姿勢を防ぎ、二次的に生じる足部の過度な運動を抑制します。

その結果、変形性股関節症の予防にご利用いただけるほか、変形性股関節症の患者様に多く見られる外反母趾や足裏の胼胝(たこ)、魚の目などの足部のトラブルの発生を予防します。 また、普段の生活の中でご利用頂くことで、日頃から正しい重心位置を自ら確認すると共に身体にも自然と記憶させ、適切な姿勢と歩き方を実践する手助けにもなります。

脚長差の補正にも

スーパーフィートは、変形性股関節症の予防と同時に、保存療法における最大のリスクでもある「脚長差(きゃくちょうさ)」の補正にもお使いいただけます。 特に、自己流のリハビリを経験されてきた方、幼少期に股関節の治療経験のある方では、30代以降、脚の長さに差が生じ易くなります。 従来の踵での補高では、本来の人間の歩きに必要な踵接地を失うことで、好ましくない姿勢、歩き方の影響から症状の悪化を招く恐れがあります。

3cm以内の脚長差であれば、履き慣れた靴にスーパーフィートをお試し下さい。 本来の脚の機能を蘇らせることで、脚長差による身体への負担、歩行の乱れを整えます。 高価な靴を新調したり安易に補高を行う前に、ぜひ一度、ご相談下さい。

ご購入方法

SUPERfeetは、ginzaplusにおける治療の一環として採用させて頂いており、一般向けの個別の販売は行っておりません。ご了承頂けますようお願い申し上げます。



お問い合わせ
Copyright © 2004-2017 ginzaplus All Rights Reserved | 当サイトの全コンテンツは著作権法、関連条約・法律で保護されており、無断での複製・転載・転用を固く禁じます。| 個人情報保護方針
Web System & Design by R-Crafz